どうする?隣人とのコミュニケーションのきっかけは

admin   2015年9月28日   どうする?隣人とのコミュニケーションのきっかけは はコメントを受け付けていません。

引越しが済んだらとりあえず挨拶を

新たな賃貸物件に引っ越す事になった時、隣部屋の住人の事が気になる人はやはりいるものでしょう。どんな人かはさておき、いざ引越しが完了したらとりあえず菓子折りを用意して挨拶に伺うのは礼儀ですよね。逆に言えばその機会を利用し隣人を知ると共に自分を知ってもらう良いきっかけとなるもの。先ずは丁寧な挨拶を心掛けると共に、何か親しく話が出来そうな雰囲気があれば、軽く当たり障りの無い会話をしてみるのも良いでしょう。初めての段階で慣れ慣れしくするのも失礼ですから無理はしなくともOKです。

コミュニケーションを取るきっかけは色々と

一部のアパートでは洗濯機が玄関の外に設置出来る様になっています。そこで洗濯作業をしている最中、偶然ドアから出てきた隣人と会い、会話をするチャンスも出てくる事でしょう。プライベートのしっかりしたマンションではこうしたエリアが全て室内に収まる為きっかけが掴み難い事は確かです。ですが掃除等で玄関の外に比較的長時間留まるケースであれば、やはり隣人と顔を合わせる機会も出てくる事でしょう。基本的に隣人に顔を合わせたくなければ無理する必要はありませんが、コミュニケーションを図りたい場合、そのチャンスは普段から結構あるものなのです。

建物や間取りの構造を活かす

賃貸アパートの中でも1階に位置し、ベランダから地上に降りて隣接する庭の手入れが可能な物件が少数ながらあります。普段から園芸や家庭菜園を趣味とし、積極的にこうしたエリアで活動する機会が多いと隣人の目に留まり、話し掛けられる機会も比較的増えてくるものです。あまり親しく無い者同士でも話題が大きくプライベートに踏み込まない庭造りや花・野菜作りであれば話は弾み易いですよね。加えて収穫物が出来たら隣人におすそ分けしてみるのも良好なコミュニケーションへの良い手段となるでしょう。

住まいを探すなら札幌市中央区の賃貸が一番です。快適に暮らすことができる戸建てからマンションまで物件数が多くあります。